内山安雄のアジアンな日々

奨学金制度を主宰する職業作家、内山安雄の主戦場であるアジアの話題を中心に

古き友の死

知りたくない、ということで南洋スルーの絶海の孤島での長期滞在で出会った回教徒の族長さんの第一夫人からのFBのメッセージ、まだ開くことができません。 族長さんが亡くなったという知らせに違いありません。30数年の付き合いになります。ご夫妻を訪ねて8…

画伯

新たに奨学生となった小僧さん(中央)、絵画コンクールで堂々の2等賞! 祝祝祝祝! それぞれ、いろんな才能があるものです。めざすは画伯か? スポンサーさんからのクリスマスプレゼントで画材を購入とのこと。

ラオスの息子

私のことを幼い頃からパパと呼んでくれていたラオスの息子より、近況報告あり。 国立ビエンチャン大学の経済学部を出て銀行マンに、そして学生時代からの彼女と結婚を。祝祝祝祝!天才的な頭脳のあの少年が……。応援してきた甲斐があります。

奨学生のクリスマスパーティ

本日12月分の奨学金を国際送金、ありがとうございます。 3年ぶりにマクタン島でクリスマスパーティをやるそうです。 早々に内山安雄は個人的に賛助金を提供しました。 他にパーティを支援していただける方を金額の多寡に関係なく、大募集中です。よろしくお…

電子機器を寄付

在フィリピンの日系NPOに、そして内山アジア教育基金の現地秘書に、ウチヤマ手持ちの複数台のPCやタブレット、スマホ、その他もろもろをプレゼント、寄付しようと。 が、コロナ禍のために輸送手段がなく(法外な関税回避のための)、3年近くも宙ぶらりん状…

内山アジア教育基金の奨学生

今日も、それこそ毎日のように内山アジア教育基金への応募があります。 子供の個別状況を調査、精査して対応を、そのためにはスポンサーさんが不可欠です。 ご応募をよろしくお願いいたします。

航海中

我が友だち、東京から沖縄へ向けて目下九州の最南端を単独で航行中、祝祝祝祝! その後一緒に旅したフィリピンへ移住すべく、1人で航海に出るそうです。祝祝祝祝!

厚真町の広報誌

我が故郷、北海道の厚真町、その広報誌の最新号、盛りだくさんです。 www.town.atsuma.lg.jp

同窓生

高専時代の同期生とミニ忘年会を計画、慎重にコロナ対策をしつつ。参加者の1人とは学校で言葉を交わしたこともありません。で、どうせなら少しでも多くの方と一緒に、と思い立ち……。 でも面倒という思いもあり……。

時間を返してほしい映画「グリーンランド―地球最後の2日間」

久しぶりにネット配信で、時間を返してほしい映画「グリーンランド―地球最後の2日間」を見てしまいました。 ヒーロー映画なのに、妻子を助けるために人々を危険にさらしてしまう、無反省に。 つじつまの合わないストーリーの収束。スペクタクルだけの、やれ…

映画「ドレミファ娘の血は騒ぐ」

いやはや、史上最悪の映画「ドレミファ娘の血は騒ぐ」を見てしまいました。 あくまでも私的な感想ではありますが、ここまでひどい映画、学芸会レベル以下の映画、滅多にあるものではありません。脱力、苦笑してしまいました。 ベネチア国際映画祭銀獅子賞受…

国際サスペンス映画『アルゴ』を鑑賞

国際サスペンス映画『アルゴ』を鑑賞、実話に基づいた、在イラン・アメリカ大使館の人質事件を扱った作品です。 事件の最中の1980年、内山安雄は、占拠中のアメリカ大使館のま向かいのホテルに複数回、長期滞在、大使館占拠の学生たちを警護する革命防衛…

カフェをオープン

内山アジア教育基金の第一号奨学生、ラオスのブーちゃん、若くして地先の先端医療に貢献しています。 本人は公立病院勤務ですが、実のお兄さん経営の病院に、お母さんのために、ブーちゃんの出資で、母子が利用できるカフェとサロンを併設したとのこと。祝祝…

最高のアメリカ映画を網羅する

意味もなく一念発起、アメリカ映画のベスト100を一本残らず見てやろうと決意。 感動の映画ベスト100(100 Years…100 Cheers: America's Most Inspiring Movies)は、AFIが「アメリカ映画100年シリーズ」の一環として2006年に選出したリストだそうです。(記…

粗大ごみの不法投棄

我が仕事場マンション前、不法投棄の粗大ごみが、10日も前から山盛りで歩行に支障が出るほど。 土地柄なのか、不法投棄は過去にもしばしば、で、管理組合が処理費用を管理費から負担してきました。せいぜい数千円だったそうですが、今回は大量なので粗大ごみ…

原稿のお題は「嘘っぽくて詐欺っぽくても憎めない面々」

鋭意執筆中の原稿のお題は「嘘っぽくて詐欺っぽくても憎めない面々」 今月は進行早めとのこと、よって私も、です。

みずほ銀行をかたる詐欺

みずほ銀行からのメールあり。件名は「以下の内容をご確認のうえ」です。 フリーダイヤル(0120-579-835)の記載などがあり、怪しいところは見当たりません。 で、指示に従ってリンクをクリックすると、いつも使っている「みずほダイレクト」のサイトが表示さ…

我がマンションはゴミの山

自称高級分譲賃貸マンション、実態は私の仕事場のある単なる安普請マンション、その玄関横がゴミの不法投棄、粗大ゴミで数日前から住民の通行に支障があるほどに埋まっています。 ガラクタの生活用品、ダブルベッド、タンス、デスク、オーブンレンジ、ソファ…

遅咲きの小説家デビュー!

遅咲きの定年後に、退官後に小説家デビュー! 大学で、同じドイツ語受験組として、私の同級生だった大羽武さんのことを思い出します。 大羽武さんは、慶応大学を卒業後、地元、九大の大学院でドイツ文学を専攻、宮崎大学の大学院で教鞭を執って退官されてい…

基金の秘書

我々の奨学金制度にあって、セブ島とマクタン島をメインにしたフィリピン全土を統括する秘書を改めて紹介しましょう。 彼女の尽力なくしては内山アジア教育基金は存在し得ない、といえます。 少女時代からの長い付き合いになります。いつしか対等な関係に、…

厚真町の広報誌

我が故郷、北海道厚真町の広報誌の最新号が出ました。 遠きにありて思う故郷、感慨深いです。 http://www.town.atsuma.lg.jp/.../politics/koho/koho_atsuma/ http://www.town.atsuma.lg.jp/.../politics/koho/koho_atsuma/

映画「セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター」

ドキュメンタリー映画「セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター」を鑑賞。 写真集なら何冊も所蔵(断捨離しました)、本人が登場する映画も素晴らしいです。

推理作家協会の会報

推理小説大好きの友人がいまして、私が所属する推理作家協会の会報を読了後にたまに差し上げています。その方が古書店に問い合わせたところ、なんと推理作家協会の会報にちゃんと値段がついているんですと!!!知らなかったのは内山安雄だけ??

ドキュメンタリー映画 「娘は戦場で生まれた」

ドキュメンタリー映画「娘は戦場で生まれた」をネット配信で見ました。 内戦で戦場と化したシリアのアレッポで撮られた作品です。 私が旅した、のどかなアレッポは、全てが廃墟と化しています。 目を背けたくなる画面、過酷で残酷なシーンが続出します。それ…

知恵者の親族の子供

知恵者の親族の子供、9歳から内山安雄へプレゼントあり、アクセサリーだと。 「ほら、傘につけるアクセサリーだよ~」 で、請求書付き、 「コロナで何年も会ってないから、お小遣いもらっていないよ~。 で、ボクから、大オジさんへ300円のプレゼントなので…

内山アジア教育基金

何を求めて「内山アジア教育基金」をやっているのか? またもやそんな質問を受けました。何も求めていません、名誉も栄光も。 だから、ありとあらゆるご褒美を辞退しています。前途有為な、豊かではない子どもたちの役に立てれば、それが内山アジア教育基金…

「内山アジア教育基金」の第一号の奨学生、ラオスのブーちゃん

「内山アジア教育基金」の第一号の奨学生、ラオスのブーちゃん、生まれ故郷を離れることなく、地域医療の第一線で、夫婦ともに活躍中です。 直近の写真が届きました。待望の子供に恵まれ、先生らしい貫禄もつき、祝祝祝! あんな幼かったメコン川で出会った…

懐かしの唱歌

昔懐かしい唱歌、なぜか思い立って最近よく聴いています。 当然ながら歴史に名を残す名曲が多くて心にしみます。

映画「女中ッ子」

映画「女中ッ子」を数十年ぶりに。名画なり、鬼の目にも涙、久しぶりに泣かされました。 内山安雄の幼き時代、住み込み〝女中〟(あえて当時の言葉で)として、北海道で私のことを弟のように可愛がってくれたキミちゃん(昭和32年、岩手から10代の半ばで口減…

韓国映画「おばあちゃんの家」

「おばあちゃんの家」、韓国映画です。特に期待せずに見ました。嫌味な都会育ちのガキが主人公です、が、泣けました。以下の紹介にちょっと驚きました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー おばあちゃん役のキム・ウルブンは、実際にロケ地…