内山安雄のアジアンな日々

奨学金制度を主宰する職業作家、内山安雄の主戦場であるアジアの話題を中心に

秘書嬢

長らく内山アジア教育基金のために、フィリピンで働いてくれている秘書に感謝をこめて、写真のラップトップ、他にタブレット端末、スマートフォンなどをプレゼント。

受領したという知らせが今届きました。

「感涙にむせんでいます、モンキーボスの好意に対して」

私のことをモンキーというな。祝祝祝祝!

 

 

古き友の死

知りたくない、ということで南洋スルーの絶海の孤島での長期滞在で出会った回教徒の族長さんの第一夫人からのFBのメッセージ、まだ開くことができません。

族長さんが亡くなったという知らせに違いありません。30数年の付き合いになります。ご夫妻を訪ねて8年ほど前に会ったのが最後となります。

その昔、族長さんからメイドの1人を現地妻として提供されたことあり。

が、わけあって何事も起こらず、族長さんに「俺の好意を無にするのか!」と怒られました。合掌!

 



 

画伯

新たに奨学生となった小僧さん(中央)、絵画コンクールで堂々の2等賞! 祝祝祝祝! それぞれ、いろんな才能があるものです。めざすは画伯か?
スポンサーさんからのクリスマスプレゼントで画材を購入とのこと。



ラオスの息子

私のことを幼い頃からパパと呼んでくれていたラオスの息子より、近況報告あり。

国立ビエンチャン大学の経済学部を出て銀行マンに、そして学生時代からの彼女と結婚を。祝祝祝祝!天才的な頭脳のあの少年が……。応援してきた甲斐があります。

 

 

奨学生のクリスマスパーティ

本日12月分の奨学金を国際送金、ありがとうございます。
3年ぶりにマクタン島でクリスマスパーティをやるそうです。
早々に内山安雄は個人的に賛助金を提供しました。
他にパーティを支援していただける方を金額の多寡に関係なく、大募集中です。よろしくお願いいたします。
 現地秘書のアイディアで、そろそろ今年からすでに社会に出ている元奨学生にクリスマスパーティの賛助金を募るとのことです。こちらも祝祝祝祝!

 

電子機器を寄付

在フィリピンの日系NPOに、そして内山アジア教育基金の現地秘書に、ウチヤマ手持ちの複数台のPCやタブレットスマホ、その他もろもろをプレゼント、寄付しようと。

が、コロナ禍のために輸送手段がなく(法外な関税回避のための)、3年近くも宙ぶらりん状態に。

で、ついに全機、NPOの日本人代表者がフィリピンにじかに無事に持ち帰りました。祝祝祝祝! 

我が秘書も、PC、スマホタブレットが間もなくもらえるとあって狂喜乱舞です。ちなみにラストの写真は、喜びに打ち震える秘書嬢です。アハハハハ。