内山安雄のアジアンな日々

奨学金制度を主宰する職業作家、内山安雄の主戦場であるアジアの話題を中心に

拙作 古本

拙作が高値で

ふだんはやらないエゴサーチを、魔が差して、知人に言われて。 拙作小説の数々、ものによっては元値の2倍、3倍、ある新書版の小説にいたってはなんと12倍の値付けが!!! あははは、10倍以上なんてありえないだろう! もしもホントなら、持っている友人知…