内山安雄のアジアンな日々

奨学金制度を主宰する職業作家、内山安雄の主戦場であるアジアの話題を中心に

我がマンションはゴミの山

自称高級分譲賃貸マンション、実態は私の仕事場のある単なる安普請マンション、その玄関横がゴミの不法投棄、粗大ゴミで数日前から住民の通行に支障があるほどに埋まっています。

ラクタの生活用品、ダブルベッド、タンス、デスク、オーブンレンジ、ソファセット、他にも燃えない、訳のわからない大きなゴミが山積みです。いやはや。